メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FOCUS2018

都市型スポーツ盛況 広島で国際大会 若者に浸透、7万人動員 東京五輪へ集客期待、警備は課題

 2020年東京五輪で初めて採用されるスケートボードなど都市型スポーツが集う国際大会「FISE(フィセ)」が広島市民球場跡地で行われ、2日間で7万人を超える観客が集まった。新しいスポーツを一堂に集め、若者がにぎわう空間を創り出すという従来の五輪にはない手法が、日本になじむか懸念もあったが、予想以上の盛況に東京五輪での集客も期待できそうだ。【田原和宏】

 大会は7、8の両日に行われた。球場跡地には七つの種目ごとにコースが設営され、競技が同時進行した。軽…

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文984文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]