メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

毎日ユニバーサル委員会 第3回座談会 東京五輪・パラへ、平昌の教訓生かせ(その1)

河本宏子氏

 ◆ANA総合研究所副社長・河本宏子氏/元総務事務次官・桜井俊氏/日本パラリンピアンズ協会会長・河合純一氏/東洋大学教授・川内美彦氏/スポーツ庁次長・今里讓氏

 毎日新聞社のバリアーゼロ社会実現キャンペーン「ともに2020」などに提言してもらう「毎日ユニバーサル委員会」の第3回座談会が今月6日、東京都千代田区のパレスサイドビルであった。今回は2、3月に開かれた平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピックを現地で取材した毎日新聞記者らの報告を基に、2020年東京五輪・パラリンピックで求められるバリアフリー対応などについて意見交換した。【司会は小松浩・毎日新聞主筆、写真は宮本明登】

この記事は有料記事です。

残り3335文字(全文3626文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです