メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

ボクシング除外は継続審議 実施可否でIOC

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は3日、スイスのローザンヌで開かれた2日間の理事会終了後に記者会見し、統括団体のガバナンス(組織統治)や審判の判定の問題で2020年東京五輪の実施競技から除外される可能性が示されているボクシングについて継続審議とすることを明らかにした。7月の次回IOC理事会で、10月の夏季ユース五輪(ブエノスアイレス)での実施可否を含めて判断するという。

 バッハ会長は国際ボクシング協会(AIBA)から提出された改革案に一定の評価を示しつつ「IOCは除外…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文487文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです