メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

車いす卓球、明石で 施設開設、共生社会拠点目指す /兵庫

障害者スポーツの体験イベントで別所キミヱ選手(右から2人目)と、車いすでも使える台で卓球を楽しむ市民ら。新しい施設でもこうした体験が可能になる=兵庫県明石市大久保町松陰の明石中央体育会館で2018年3月11日、明石市提供

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、国の共生社会ホストタウンに登録されている明石市は4日、車いす卓球ができる多目的ホールを有する施設を、明石市貴崎1に開設する、と発表した。障害者スポーツの体験広場も設ける。年齢や障害の有無に関わらずスポーツや食を通じて交流し、誰もが暮らしやすい共生社会への拠点施設にする。

 施設は、市立総合福祉センター西隣に市が約4800万円で取得した土地約700平方メートルに建設。軽量…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文429文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 芸能 被害女性は新井容疑者を俳優と分からず 熟練セラピストでショックで店辞める(スポニチ)
  3. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  4. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです