メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

スポーツくじに野球、先送り 売上金増、肩透かし 五輪「打ち出の小づち」どうなる

 スポーツ振興くじ(toto)で、対象競技をサッカーのみからプロ野球に広げる構想が先送りになった。2020年東京五輪・パラリンピックの施設整備費などはくじの収益に依存しており、超党派のスポーツ議員連盟が売り上げ増の起爆剤と期待していたが、日本野球機構(NPB)と折り合わなかった。今後、野球以外の競技の追加を検討するが、難航も予想される。【小林悠太、中村有花】

 6日に東京都内であった日本スポーツ協会理事会の席上だった。NPBと協議してきた超党派のスポーツ議員…

この記事は有料記事です。

残り2003文字(全文2233文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 自民総裁選 「ポスト安倍」、会期延長で身動き取れず
  4. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  5. 受動喫煙対策 それでも先生か がん患者に「いいかげんにしろ」 自民議員、規制巡り 衆院厚労委、参考人陳述

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]