メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

ハンガリー・カヌー、坂出での事前合宿決定 府中湖競技場で /香川

ハンガリー・カヌースプリントチームの事前合宿決定を報告する香川県の浜田恵造知事(左)と綾宏・坂出市長=同県庁で、潟見雄大撮影

 2020年の東京五輪、パラリンピックに向けて、ハンガリーのカヌースプリントチームが坂出市の府中湖カヌー競技場で事前合宿をすることが決まった。県庁で浜田恵造知事と坂出市の綾宏市長が11日に記者会見し、発表した。東京五輪、パラリンピックで他国の事前キャンプ地に県内が選ばれるのは初めて。【潟見雄大】

 府中湖カヌー競技場は直線1000メートルのコースが9レーン常設され、毎年全国大会が開催されるなど国内屈指の競技環境を誇る。県交流推進課によると、1993年からは日本の海外派遣選手を決める選考会…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文613文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです