メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

マラソン代表選考コース、神宮外苑周辺で発着

 日本陸上競技連盟は15日、2020年東京五輪マラソン代表選考会、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)を19年9月15日に行うと発表した。コースは発着点付近を除いて東京五輪と同じで、浅草や銀座など東京都内の名所を巡る。五輪へ向けた警備など運営テストも兼ねる。

 東京五輪の発着点となる新国立競技場は建設中のため、MGCは同競技場近くの明治神宮外苑周辺でスタート、フィニッシュする。都内で記者会見した日本陸連の瀬古利彦・マラソン強化戦略プロジェクトリーダーは「選考会で五輪と同じコースを走れば、本番に向けて選手の自信に…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文654文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. WEB CARTOP 明らかに健康に悪そう! いまだに地方で黒煙を上げる大型ディーゼル車が走っているワケ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです