メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

パラオのアーチェリー選手団、懸命の練習 蔵王でキャンプ /宮城

 太平洋の島国パラオ共和国のアーチェリー選手団が、2020年東京五輪・パラリンピックのホストタウンに登録されている蔵王町でキャンプをしている。選手たちは県アーチェリー協会の前川雅俊さんの指導のもと、懸命に練習に励んでいる。前川さんは「ある程度は(競技が)できているので、後は細かい技術を磨ければ」と話していた。

 キャンプに参加しているのは、ブランドン・バウソ・ギラムーさん(36)、クリストファー・オングロンさ…

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文698文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  2. 質問なるほドリ NHK受信料、支払いは義務? テレビ設置日から 最高裁が初判断=回答・伊藤直孝
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. NHK受信料 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決
  5. 宮城県警 交番で警官刺され死亡、男撃たれ死亡 仙台

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです