メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

パラオのアーチェリー選手団、懸命の練習 蔵王でキャンプ /宮城

 太平洋の島国パラオ共和国のアーチェリー選手団が、2020年東京五輪・パラリンピックのホストタウンに登録されている蔵王町でキャンプをしている。選手たちは県アーチェリー協会の前川雅俊さんの指導のもと、懸命に練習に励んでいる。前川さんは「ある程度は(競技が)できているので、後は細かい技術を磨ければ」と話していた。

 キャンプに参加しているのは、ブランドン・バウソ・ギラムーさん(36)、クリストファー・オングロンさ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです