メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

メキシコ選手団、続々到着 飲食店、お国料理で応援 2競技21人、子供ら出迎え 福山 /広島

歓迎の児童たちとハイタッチするメキシコの選手ら=広島県福山市役所で、李英浩撮影

 2020年東京五輪に向けたメキシコ選手団計13競技の事前合宿が県内10市町で進むなか、20年の「本番」で県内最多の8競技を受け入れる福山市では、市主催の料理講習会が開かれたほか、協賛する飲食店が6月末までメキシコにちなんだ特別メニューを提供するなど、市民も歓迎ムードを盛り上げる。市には21日、バドミントン、スポーツクライミングの両選手団が到着した。【李英浩、藤田祐子】

 特別メニューは、福山市内の飲食サービス業関係者が昨秋設立した「ローズダイニングクラブ」(山下慶峻(…

この記事は有料記事です。

残り855文字(全文1091文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 全日本学生落語選手権「策伝大賞」 立命館3年・高橋壱歩さん 岐阜 /岐阜
  3. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  4. 10連休のGW、旅行に予約殺到 価格高騰も
  5. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです