メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

メキシコ選手団、続々到着 飲食店、お国料理で応援 2競技21人、子供ら出迎え 福山 /広島

歓迎の児童たちとハイタッチするメキシコの選手ら=広島県福山市役所で、李英浩撮影

 2020年東京五輪に向けたメキシコ選手団計13競技の事前合宿が県内10市町で進むなか、20年の「本番」で県内最多の8競技を受け入れる福山市では、市主催の料理講習会が開かれたほか、協賛する飲食店が6月末までメキシコにちなんだ特別メニューを提供するなど、市民も歓迎ムードを盛り上げる。市には21日、バドミントン、スポーツクライミングの両選手団が到着した。【李英浩、藤田祐子】

 特別メニューは、福山市内の飲食サービス業関係者が昨秋設立した「ローズダイニングクラブ」(山下慶峻(…

この記事は有料記事です。

残り855文字(全文1091文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  5. 記者の目 バルサルタン事件 無罪判決=河内敏康(東京科学環境部)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです