メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京パラリンピック

南アフリカ車いすテニス・水泳チーム 飯塚キャンプ、正式調印 /福岡

 2020年の東京パラリンピックに先立つ南アフリカ共和国車いすテニスチームと水泳チームの事前キャンプに内定していた飯塚市で5日、関係者が「基本合意書」に調印した。県によると、東京パラリンピックの事前キャンプ地に正式決定したのは飯塚市が県内初。今後、実務者間で詳細を詰め、今秋にも最終合意書を交わす予定だ。【平山千里】

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文596文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  2. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  5. 兵庫県警 ホルマリン誤注入で医師ら書類送検 患者に傷害

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです