メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック

メダリスト村岡選手後援会 深谷市で設立総会 /埼玉

 深谷市はこのほど、同市出身で平昌パラリンピックで金を含む5個のメダルを獲得した村岡桃佳選手(21)=早大=の後援会(会長・小島進市長)を発足させた。市内で設立総会が開かれ、市民ら約1000人が参加した。講演した村岡選手は2022年北京パラリンピックに向け、「皆さんの応援を糧に平昌よりも金メダルを増やしたい」と意気込みを語った。

 後援会では遠征費の補助や大会結果の広報などをして活動を支援する。市によると、自治体がパラリンピック…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文537文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです