メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

聖火リレー出発地・福島「心強い知らせ」 牛繁殖農家、再開へ期待

 2020年東京五輪の聖火リレーの出発地が東日本大震災の被災地、福島県に決まった。12日、大会組織委員会、東京都など関係団体による調整会議で了承された。復興途上の福島県は「心強い」と歓迎する。47都道府県の実施日も決まった。

 「私はいま、新たなスタートを切ろうとしているところ。福島が聖火リレーのスタート地点に決まったのは心強い」。東京電力福島第1原発事故で2016年7月まで避難区域だった福島県南相馬市小高区川房で、ウシ繁殖業の再開準備を進める黒木敏彦さん(65)は喜んだ。

 牛舎の隅々まで放射性物質濃度をはかるなど、放射性物質対策に神経を使い、今年9月からの飼育の再開を目…

この記事は有料記事です。

残り1033文字(全文1321文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです