メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

聖火リレー

新たなスタート福島から 地元男性「心強い」

聖火リレーのスタート地点に選ばれたことを喜ぶ黒木敏彦さん=福島県南相馬市小高区で、高橋隆輔撮影

 「私はいま、新たなスタートを切ろうとしているところ。福島が聖火リレーのスタート地点に決まったのは心強い」。東京電力福島第1原発事故で2016年7月まで避難区域だった福島県南相馬市小高区川房で、ウシ繁殖業の再開準備を進める黒木敏彦さん(65)は喜んだ。

 牛舎の隅々まで放射性物質濃度をはかるなど、放射性物質対策に神経を使い、今年9月からの飼育の再開を目指す。年内に親牛8頭を順次導入する計画だ。

 福島県がスタート地点に選ばれたことには、驚きもあった。原発事故の風評が残る中だけに、「福島は(ルー…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文670文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです