メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

聖火リレー

宮城、無念にじませ「同じ被災地、良かった」

 東日本大震災の被災地でもある宮城県石巻市は「世界中に復興が進んだ様子を示し、感謝を伝えたい」と聖火リレー出発地の誘致活動を展開してきたが、希望はかなわなかった。誘致委事務局長の伊藤和男・市体育協会長は「石巻ならなお良かったが、同じ被災地(の福島)からのスタートで被災者も元気づけられるはず。『復興五輪』が忘れられなくて良かった」と無念の思…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです