メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

聖火県内から 「浜通りをルートに」 /福島

 「復興五輪」の象徴に--。2020年東京五輪の聖火リレーのスタート地点に12日、福島県が選ばれ、被災者らからは歓迎の声が上がった。県内を走る日程は東日本大震災から10年目に入る3月26~28日。ルートは今後決まるが、東京電力福島第1原発事故の風評の払拭(ふっしょく)など、課題を解決し復興する姿を見せる絶好のチャンスだけに、被災地の自治体は早くも「浜通りを確実にルートに」との要望が出ている。【柿沼秀行】

この記事は有料記事です。

残り1207文字(全文1410文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです