メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

聖火リレー

福島から「一筆書き」 「復興五輪」象徴

2020年東京五輪聖火リレーの日程

 2020年東京五輪の聖火リレーの出発地が12日、東日本大震災の被災地の福島県になることが決まった。大会組織委員会が東京都、政府など関係者のトップによる調整会議に提案し、了承された。招致段階から掲げた「復興五輪」の象徴とする。組織委の森喜朗会長は「被災地の皆さんの気持ちを応援していく大きな意義がある」と話した。

 前回の1964年東京五輪で出発地だった沖縄県も検討されたが、組織委幹部は「国民の関心のある聖火リレ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです