メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

26年冬季五輪

札幌市招致活動継続 意見交換会で市長 事前アンケは撤回 /北海道

 札幌市の冬季五輪招致を巡り、市とJOC(日本オリンピック委員会)、道や関係団体の意見交換会が15日、市内で開かれた。秋元克広市長は2026年五輪の招致活動を継続すると表明した一方、26年大会に正式に立候補する場合、事前に市民アンケートで賛否を問うとしていた従来の方針を撤回した。立候補するかどうかの最終判断は10月までに先送りした。【野原寛史、荻野公一、真貝恒平】

 市と道、JOCの3者が招致を巡り顔をそろえるのは初めて。意見交換会にはこのほか関係自治体や経済・競…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文727文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内田正人さんが死去、82歳 コーラスグループ「ザ・キングトーンズ」リーダー
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. おかあさんといっしょ さよならよしお兄さん! 最長14年担当の体操のお兄さんが3月末で卒業 パント!のりさお姉さんも
  4. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 「遺品なし」理由 厚労省
  5. 東海第2原発 住民説明会が終了 県主催で6カ所、延べ753人参加 /茨城

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです