メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 東京都は17日、開幕まで24日で残り2年となる2020年東京五輪に向けて都が建設を進めている競技会場を報道陣に公開した=写真・佐々木順一撮影。葛西臨海公園(江戸川区)の隣接地ではカヌー・スラローム競技場としては国内初の人工コースが姿を現し始めた。都によると、この競技場の整備費は73億円で、19年5月に完…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 福岡市 ロープウエー構想 博多港WF→博多駅→須崎公園
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです