メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

都が建設会場公開 カヌー人工コースも

報道陣に公開された東京五輪で使用されるカヌー・スラローム会場=東京都江戸川区で2018年7月17日午前10時18分、佐々木順一撮影

 東京都は17日、開幕まで24日で残り2年となる2020年東京五輪に向けて都が建設を進めている競技会場を報道陣に公開した。葛西臨海公園(江戸川区)の隣接地ではカヌー・スラローム競技場としては国内初の人工コースが姿を現し始めた。

 都によると、この競技場の整備費は73億円で、19年5月に完成予定。渓流を模した水路のゲー…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです