メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

都が建設会場公開 カヌー人工コースも

報道陣に公開された東京五輪で使用されるカヌー・スラローム会場=東京都江戸川区で2018年7月17日午前10時18分、佐々木順一撮影

 東京都は17日、開幕まで24日で残り2年となる2020年東京五輪に向けて都が建設を進めている競技会場を報道陣に公開した。葛西臨海公園(江戸川区)の隣接地ではカヌー・スラローム競技場としては国内初の人工コースが姿を現し始めた。

 都によると、この競技場の整備費は73億円で、19年5月に完成予定。渓流を模した水路のゲー…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです