メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

会場建設、急ピッチ 開幕まで2年、都が公開

2020年の東京五輪まで約2年となり、整備が続く選手村=東京都中央区で2018年7月17日、佐々木順一撮影

 東京都は17日、開幕まで24日で残り2年となる2020年東京五輪に向け、都が建設を進めている晴海ふ頭の選手村(中央区)と臨海部の4競技会場を報道陣に公開した。選手村の現場では、無数のクレーンが動き、五輪期間中、各国選手ら1万8000人が滞在する宿泊棟の建設を急ピッチで進めていた。

 選手村は、約44ヘクタールの都有地に宿泊棟(14~18階建て)…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです