メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

聖火リレー「誰もが納得のルートを」 県実行委が初会合 /静岡

 2020年東京五輪の聖火リレーで、県内のルート案などを検討する県実行委員会の初会合が18日、県庁で開かれた。実行委は今後、市町へのアンケートや有識者からの助言などを基に具体的なルートを検討し、年内にはルート概要案を組織委員会に提出する方針。ルートの公表は来年夏ごろに全国一斉に行われる予定。

 実行委は川勝平太知事や筋伊知朗・県警本部長ら4人で構成。初会合は冒頭のみ…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです