メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

聖火リレー「誰もが納得のルートを」 県実行委が初会合 /静岡

 2020年東京五輪の聖火リレーで、県内のルート案などを検討する県実行委員会の初会合が18日、県庁で開かれた。実行委は今後、市町へのアンケートや有識者からの助言などを基に具体的なルートを検討し、年内にはルート概要案を組織委員会に提出する方針。ルートの公表は来年夏ごろに全国一斉に行われる予定。

 実行委は川勝平太知事や筋伊知朗・県警本部長ら4人で構成。初会合は冒頭のみ…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです