メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

暑さ回避、早朝五輪 競技開始は福島

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、スイスのローザンヌで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)理事会で五輪の競技日程の大枠を提案して、承認された。大会は20年7月24日から8月9日まで17日間に史上最多の33競技339種目を実施する。「酷暑五輪」が想定されるため、男女マラソンは開始時間を立候補ファイル(13年1月作成)から30分早めて午前7時とするなど屋外競技で開始時間を繰り上げ、暑さを避けた。

 競技時間が4時間程度に及ぶ男子50キロ競歩は1時間半早め、全日程で最も開始時間が早い午前6時とした…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文674文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. ORICON NEWS ウーマン村本、浪江町「なくなる」発言を謝罪 「大反省しないと」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです