メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

決勝、最後は女子 4競技、男子と入れ替え

 2020年東京五輪は競技日程でも「男女平等」の理念を打ち出した。18日のIOC理事会が承認した日程はバレーボールなど五つの団体球技で決勝を伝統的な男女の順番を逆にして、女子決勝で締めくくる。

 ホッケーは16年リオデジャネイロ五輪から女子決勝を最後にした。東京五輪では新たにバレーボール、バスケットボール、ラグビー、ハンドボールの4競技でリオ五輪から順番を入れ替えて、女子決勝を最後に回した。

 IOCは男女平等を掲げ、14年に決めた中長期改革の「アジェンダ2020」で女性選手の参加を促した。…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文621文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです