メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

決勝、最後は女子 4競技、男子と入れ替え

 2020年東京五輪は競技日程でも「男女平等」の理念を打ち出した。18日のIOC理事会が承認した日程はバレーボールなど五つの団体球技で決勝を伝統的な男女の順番を逆にして、女子決勝で締めくくる。

 ホッケーは16年リオデジャネイロ五輪から女子決勝を最後にした。東京五輪では新たにバレーボール、バスケットボール、ラグビー、ハンドボールの4競技でリオ五輪から順番を入れ替えて、女子決勝を最後に回した。

 IOCは男女平等を掲げ、14年に決めた中長期改革の「アジェンダ2020」で女性選手の参加を促した。…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文621文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  5. 高層ビルで「湯ったり」 若い女性をメインターゲット

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです