メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
3Dプリンター

「ねぎライフル」制作 五輪射撃会場PR

「ねぎライフル」を制作する東洋大の学生たち。左下が3Dプリンターで作った「ねぎライフル」=埼玉県朝霞市岡の同大朝霞キャンパスで、橋本政明撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックの射撃競技が陸上自衛隊朝霞訓練場で開催されることにちなみ、埼玉県県南西部地域振興センター(朝霞市)は東洋大(同)と共同で、県特産のネギをモチーフにした「ねぎライフル」を制作した。射撃の認知度向上などが狙いで、3Dプリンターで作ったねぎの模型から実際にビームを発射できる。地域のイベントなどで遊んでもらうといい、同センターの島田厚副所長は「行政の発想を超えたものを提案してもらった」と学生らのアイデアに感謝した。【橋本政明】

 同センターと地域振興の覚書を交わしている東洋大ライフデザイン学部人間環境デザイン学科(柏樹良准教授…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
  2. コンビニで成人誌取り扱い中止 8月末からセブン、ローソンで
  3. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  4. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社
  5. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです