メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪・パラ

入場券8000円以下過半数 幅広い価格

東京五輪のチケット価格帯※7月20日現在

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、五輪の入場券価格の概要を発表した。全体の半数以上を8000円以下に抑えて価格にメリハリをつけたのが特徴。「お手ごろ価格」で、満員の観客席を目指す。

 一般入場券の最高価格は開会式の30万円で、最低はサッカーやラグビーの1次リーグなど8競技の2500円。バスケットボールやテニスなども3000円から観戦できる。競技の最高価格は陸上100メートルの13万円となった。日本のメダル有望競技で人気の高い柔道やレスリング、卓球は12年ロンドン五輪や16年リオデジャ…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文635文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです