メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

お手ごろ入場券、半数8000円以下 来春販売開始

東京五輪のチケット価格帯※7月20日現在

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、五輪の入場券価格の概要を発表した。全体の半数以上を8000円以下に抑えて価格にメリハリをつけたのが特徴。「お手ごろ価格」で、満員の観客席を目指す。19年春に販売を開始する予定。

 一般入場券の最高価格は開会式の30万円で、最低はサッカーやラグビーの1次リーグなど8競技の2500円。バスケットボールやテニスなども3000円から観戦できる。

 日本のメダル有望競技の柔道やレスリング、卓球は12年ロンドン五輪や16年リオデジャネイロ五輪より最…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. インフルエンザ全国で猛威 患者163万人、警報水準に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです