メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

初の公式ショップ常設店がオープン 東京・新宿

常設店として初めてオープンする東京五輪オフィシャルショップでテープカットを行う上野由岐子さん(左)、リオデジャネイロ・パラリンピック競泳女子代表の森下友紀さん=東京都新宿区で2018年7月23日午前11時13分、藤井達也撮影

 東京五輪・パラリンピックの大会公式商品を取り扱う初の常設オフィシャルショップが23日、東京都新宿区のビックカメラ新宿西口店2階にオープンした。売り場面積は80平方メートルで特大ぬいぐるみなど約700種類の商品を取り扱い、2020年9月30日まで営業する。

 従来は期間限定で開設していたが、より多くの…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです