メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

南北合同チーム結成 国際卓球連盟方針、会長明かす(スポニチ)

 国際卓球連盟(ITTF)のトーマス・ワイカート会長は22日、卓球のワールドツアー、韓国オープンが開かれた韓国中部の大田で記者会見し、2020年の東京五輪でも南北合同チームの結成を目指す考えを明らかにした。

     韓国オープンでは、混合ダブルスで韓国男子の張禹珍と北朝鮮女子のチャ・ヒョシムのペアが優勝。今年のスウェーデンとオーストリアでのワールドツアーにも南北合同チームを結成して出場する。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
    2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
    4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
    5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです