メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

開幕まで2年 伊藤華英さん現場を歩く(その1) 祭典の舞台 熱戦間近に

東京都新宿区にある新国立競技場をルポする伊藤華英さん=6月21日、宮本明登撮影

 2020年東京五輪は24日で開幕まで残り2年となった。主会場となる新国立競技場の建設も進み、大会理念の一つとなる「復興五輪」も内容が固まりつつある。五輪に2大会出場した元競泳女子日本代表で、大会組織委員会の戦略広報課担当係長の伊藤華英さん(33)が現場を訪ね、徐々に大きくなってきた祭典の足音を感じ取った。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  4. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  5. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです