メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

君もメダリストに 竹橋に仮想スタジアム

東京五輪の開幕2年前を記念して展示された、毎日新聞の号外を模した顔出しボードでポーズする競泳元五輪選手の伊藤華英さん=手塚耕一郎撮影

 2020年東京五輪の開幕まで2年となる24日から、毎日新聞社は本社があるパレスサイドビル(東京都千代田区一ツ橋)の商業エリアで「竹橋・仮想スタジアム」と題し、記念のビル内装飾を実施する。開始前日の23日は、大会組織委員会戦略広報課係長で競泳代表として五輪2大会に出場した伊藤華英さん(33)が会場を見学に訪れた。

 地下1階は五輪の競技会場のイメージで、プールや表彰台、陸上トラックを写真シートなどで表現した。指定…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文426文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 質問なるほドリ 非正規雇用、増えているの? 年々増加 過去最多2036万人に=回答・福島祥
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです