メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

優雅な滞在を 海のホテル、導入準備進む

「サン・プリンセス」の外観=プリンセス・クルーズ提供

 2020年東京五輪は24日、開幕まで2年となった。17日間の大会期間に訪れる観光客などの受け入れ先の一つとして期待されるのが豪華客船をホテル代わりとする「ホテルシップ」だ。東京港や横浜港で実施が決まり、他の自治体も検討している。船会社は海上の異空間に滞在しながら大会を観戦できる魅力をアピールする。【倉沢仁志】

 大会に向け、ホテルシップの導入を検討してきた国土交通省や業界団体で構成する分科会によると、東京湾内…

この記事は有料記事です。

残り741文字(全文947文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです