メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

あと2年 テコンドーのデモ披露/サーフィン強化指定選手が波乗り /千葉

 2020年東京五輪開幕まで24日で、あと2年となった。選手や観客の玄関口となる成田空港や、五輪で初めて採用されたサーフィンの競技会場がある一宮町では、記念イベントが開かれた。

テコンドーのデモ披露 成田空港で県主催イベント

 成田空港では県主催のイベントが開かれ、101人の親子が参加した。

 日本航空と全日空の旅客機(B787-8)がハの字になるように格納庫前に並び、幕張メッセ(千葉市美浜区)が競技会場となるテコンドーのデモンストレーションが披露された。森田健作知事も参加したイベントでは、成田国際空港会社の夏目誠社長が「選手や観客が安心安全で快適にご利用いただけるように万全の準備を進めたい」とあいさつした。

 また、第1旅客ターミナルビル4階では、クイズラリーをしながら県内で開催される競技を知ってもらう企画…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです