メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

初戦は福島、強い気持ちで 野球・稲葉、ソフト・宇津木両監督が視察

2020年東京五輪の会場となる福島県営あづま球場を視察した野球日本代表の稲葉篤紀監督(左)とソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督=福島市の福島県営あづま球場で2018年7月24日午前11時23分、細谷拓海撮影

 2020年東京五輪開会式まで2年となった24日、野球の日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督とソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督が、会場となる福島県営あづま球場を視察した。

 全競技に先駆けて同球場で開幕戦を戦う宇津木監督は「緊張しながら、わくわくしながら、この2年をどう過ごしていこうかと思った」と心境を語り、稲葉監督は「初…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです