メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

事前キャンプ候補地 「合宿地として理想的」 トルコ柔道連盟視察団、下関武道館など初訪問 /山口

 2020年の東京五輪へ向け、トルコ柔道連盟の視察団が26日、事前キャンプ候補地として下関市を訪れ、県立下関武道館などを視察した。市はサッカーやバレーボール、野球などのキャンプ地候補に名乗りを上げている。実際に視察団が同市を訪れるのは初めて。【上村里花】

 訪れたのは、トルコ柔道連盟のセゼル・フィスズ会長と同国スポーツユース省スポーツ総局のオメル・アルトゥンソイ副局長。トルコ柔道チームの佐奈喜憲司コーチが通訳を務めた。…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです