メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪・パラ

「授業避けて」国通知、ボランティア促す

建設工事が進む新国立競技場=本社ヘリから西本勝撮影

 スポーツ庁と文部科学省は26日、2020年東京五輪・パラリンピックの期間中にボランティアに参加しやすいように全国の大学と高等専門学校に授業や試験期間を繰り上げるなど柔軟な対応を求める通知を出した。

 多くの大学は7~8月が試験期間となる。通知では学生がボランティアをすることへの意義を説き、大会期間中…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  3. イカナゴシンコ、3年連続の不漁予測 兵庫
  4. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです