メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者会見後の記念撮影に臨む、東京五輪・パラリンピックの開閉会式の総合統括を務める狂言師の野村萬斎さん(中央)、五輪担当で映画監督の山崎貴さん(左)、パラ担当でCMディレクターの佐々木宏さん=東京都港区で2018年7月31日午前10時12分、宮武祐希撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式4式典を演出する総合統括に選ばれた狂言師の野村萬斎さん(52)らが31日、東京都内で記者会見して「復興五輪の名に恥じないような、シンプルかつ和の精神に富んだものになるように全力を尽くしたい」と意気込みを語った。

 野村さんは「日本らしさ」の伝え方について「内在…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. ゴーン会長逮捕 日産と司法取引 東京地検特捜部が適用
  5. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです