メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツ北海道

下川出身3選手を表彰 平昌五輪ジャンプ出場 /北海道

 五輪選手を多数輩出してきた道北のジャンプ王国・下川町で、平昌冬季五輪に出場した地元出身3選手に対する表彰式が開かれた。国連が掲げる環境対策など幅広い分野の持続可能な開発目標(SDGs)達成に向け、町と連携協定を結んだ吉本興業(大阪市)からお笑いコンビのとろサーモンの2人と次長課長の河本準一さんが参加し、会場を盛り上げた。

 冬季五輪最多出場記録を更新する8回目の出場を果たした葛西紀明、4大会連続出場となった伊東大貴の両選…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文438文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです