メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

「オール久留米で取り組む」 事前キャンプ実行委設立 /福岡

 2020年東京五輪・パラリンピックの事前キャンプの成功に向けた久留米市の実行委員会が30日、設立された。同市では、ケニアとカザフスタンが事前キャンプをすることが決まっている。

 この日、市内で初会合があった。実行委は行政、市議会、経済界、医療など各種団体の代表者らで構成。会長には大久保勉市長が就任し…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです