メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

聖火の到着地は宮城の松島基地 リレー前に3県展示

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は30日、福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」で開いた理事会で、ギリシャで採火した聖火の日本の到着地を宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地とする方針を明らかにした。到着後は「復興の火」として東日本大震災で被災した宮城、岩手、福島の3県で巡回展示…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 熱血!与良政談 首相の「不都合な真実」=与良正男

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです