メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

ベラルーシ、演技を公開 女子新体操、事前合宿の白石で /宮城

 2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、白石市などで事前合宿をしたベラルーシの女子新体操ナショナルチームが、同市内で公開演技会を開いた。選手たちは約1200人の観客を前に華麗な演技を披露し、喝采を浴びた。同選手団は31日で合宿を終え、1日に帰国する。

 鈴木俊一五輪担当相も視察する中、ボールやフープ、リボンなどの各種演技で魅了した選手たち。演技終了後、鈴木担当相は「世界トップレベルの演技を目の当たりにして私も盛り上がった。白石市や柴田町の活動は充実している。被災県におけるホストタウンの数を増やし、復興五輪の名にふさわしい大会にしたい」と語った…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです