メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

「鎮魂と再生」思い込め 野村さんら会見 復興五輪へ抱負

記者会見に臨む総合統括の野村萬斎さん=東京都港区で2018年7月31日午前9時9分、宮武祐希撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式4式典を演出する総合統括に決まった狂言師の野村萬斎さん(52)らが31日、東京都内で記者会見した。大会は復興五輪を掲げており、野村さんは「鎮魂と再生が重要。日本の精神にのっとった上質なものにしたい」と抱負を語った。

 「鎮魂と再生」に込めた思いについて、野村さんは「戦争や災害という悲しいことから目を背けず、生きていることの幸せをみんなで分かち…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  4. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです