メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

「鎮魂と再生の式典に」 統括に萬斎さん

 2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式4式典を演出する総合統括に決まった狂言師の野村萬斎さん(52)らが31日、東京都内で記者会見した。大会は復興五輪を掲げており、野村さんは「鎮魂と再生が重要。日本の精神にのっとった上質なものにしたい」と抱負を語った。

 「鎮魂と再生」に込めた思いについて、野村さんは「戦争や災害から目を背けず、生きていることの幸せを分かち合えたら」と説明した。また、東京五輪の閉会式は「長崎原爆の日」の8月9日で、五輪担当の統括で映画監督の山崎貴さん(54)は「関連づけたことができればいい」と述べた。

 一方、パラリンピック担当の統括でCMディレクターの佐々木宏さん(63)は暑さ対策を意識し「コンパク…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです