メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

聖火県内ルート、年末までに提出 実行委初会合 /群馬

 2020年東京五輪の聖火リレーの県内ルートを決める実行委員会の初会合が1日、県庁であった。県や市町村の関係者ら21人が参加し、ルートの選定方法について意見を出し合った。実行委はあと2回程度集まって具体的なルートを検討し、年末までに大会組織委員会に提出する。ルートは来夏ごろ全国一斉に公表される予定。

 実行委は県、県警、消防、市長会、町村会、スポーツ協会の関係者らのほか、大会のホストタウンに登録された前橋、高崎、沼田の3市と川場村の首長で構成さ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 錦織が棄権、第1セット落とし第2セット途中で またジョコの壁 全豪テニス
  4. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  5. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです