メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

大会旗、奈良へ ツアー歓迎イベント 30日まで展示 /奈良

奈良に届いた五輪旗を振る県内のジュニアアスリーたち=奈良市の県文化会館で、大川泰弘撮影

 2020年に開催される東京五輪、パラリンピックのフラッグツアーが2日、奈良にやってきた。奈良市登大路町の県文化会館で歓迎イベントがあり、小学生から高校生までのアスリート10人が舞台の上で2本の旗を力強く振った。

 五輪旗とパラリンピック旗は一昨年に東京を出発し、全国を巡回中。33番目の奈良では、30日まで29カ所で展示される。

 旗は金峯山寺の山伏に先導されて入場。五輪アテネ大会(04年)と北京大会(08年)にホッケーで出場し…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文441文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです