メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

大会旗、奈良へ ツアー歓迎イベント 30日まで展示 /奈良

奈良に届いた五輪旗を振る県内のジュニアアスリーたち=奈良市の県文化会館で、大川泰弘撮影

 2020年に開催される東京五輪、パラリンピックのフラッグツアーが2日、奈良にやってきた。奈良市登大路町の県文化会館で歓迎イベントがあり、小学生から高校生までのアスリート10人が舞台の上で2本の旗を力強く振った。

 五輪旗とパラリンピック旗は一昨年に東京を出発し、全国を巡回中。33番目の奈良では、30日まで29カ所で展示される。

 旗は金峯山寺の山伏に先導されて入場。五輪アテネ大会(04年)と北京大会(08年)にホッケーで出場し…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文441文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです