メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

大会旗、奈良へ ツアー歓迎イベント 30日まで展示 /奈良

奈良に届いた五輪旗を振る県内のジュニアアスリーたち=奈良市の県文化会館で、大川泰弘撮影

 2020年に開催される東京五輪、パラリンピックのフラッグツアーが2日、奈良にやってきた。奈良市登大路町の県文化会館で歓迎イベントがあり、小学生から高校生までのアスリート10人が舞台の上で2本の旗を力強く振った。

 五輪旗とパラリンピック旗は一昨年に東京を出発し、全国を巡回中。33番目の奈良では、30日まで29カ所で展示される。

 旗は金峯山寺の山伏に先導されて入場。五輪アテネ大会(04年)と北京大会(08年)にホッケーで出場し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです