メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新国立競技場

整備費27億円増 新たに地中障害物

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の整備費が当初の見込みより27億円膨らむことが3日、政府の関係閣僚会議で報告された。関連経費として旧国立競技場などの解体工事費に55億円を見込んでいたが、新たに地中障害物が発見され、82億円に膨らむという。

 事業主体の日本スポーツ振興センター(J…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文257文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 内閣改造 待機組約80人、首相支持派閥でパイ奪い合い

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです