メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産のゴーン会長を逮捕へ 金融商品取引法違反容疑
20年東京五輪・パラリンピック

顔認証採用 選手や関係者ら30万人対象 競技会場、厳重警備

IDカードを用いて顔認証システムの実演を行うバレーボール日本代表の島村春世選手=東京都千代田区内で2018年8月7日、小林悠太撮影

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会とNECは7日、選手や大会関係者が競技会場や選手村などに入る際の本人確認として顔認証システムの採用を決めたと発表した。組織委によると、顔認証の採用は五輪では初めてという。【小林悠太】

 厳重な警備が必要な区域に入る選手、大会役員、運営スタッフやボランティアなど約30万人超の…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. 世界の雑記帳 ダーツ世界大会、試合敗北の選手が相手の「おなら」のせいと苦情
  4. 流行語候補 おさらい「ご飯論法」って? 「パンは食べたが黙っておく」すりかえ答弁を可視化
  5. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです