メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

CO2実質ゼロに 組織委と都が取り組み

排出量取引の仕組み=東京都のウェブサイトより

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、大会開催に伴って排出される二酸化炭素(CO2)を、実質ゼロにする「カーボンオフセット」の取り組みを東京都と協力して始めた。

 カーボンオフセットは、CO2の排出量を、さまざまな取り組みで得られた排出削減量で相殺する考え方。東京都は、エネルギー使用量が多い1200の事業所を対象に毎年のCO2排出量を、各事業所の目標値以下にするよう義務付けている。目標を超えてC…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」
  5. 大相撲 「少し自分にご褒美をあげたい」白鵬、笑顔で

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです