メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

官民でテロ対策 県警本部で研修会、49機関参加 /富山

研修会であいさつする富山県警の長森雅明警備部長=同県警本部で、森野俊撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて官民でテロに備える「テロ対策ネットワークとやま」の研修会が7日、県警本部で開かれた。

 テロ対策ネットワークとやまは2016年に発足し、研修会を毎年開いている。この日は県警をはじめ、電力、鉄道会社や商業施設など49機関の64人が参加した。

 研修会の冒頭で、県警の長森雅明警備部長…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文281文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
  3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです