メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

授業より五輪ボランティア通知 学生頼みの「国策動員」

リオ五輪テストイベントで、選手たちに声援を送るボランティア=ブラジル・リオデジャネイロで2015年8月2日、小川昌宏撮影

 <access>

 2020年東京五輪・パラリンピックのボランティア活動に学生の参加を促すため、スポーツ庁と文部科学省が全国の大学と高等専門学校に対し、大会期間中(7月24日~9月6日)に授業をしないよう暗に求める通知を出したことが波紋を広げている。学業よりボランティア優先なのか。当事者の学生や教職員の声に耳を傾けた。【和田浩幸】

この記事は有料記事です。

残り1926文字(全文2092文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです