メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

聖火リレー、年内ルート選定 県実行委 /茨城

 2020年東京五輪の聖火リレーに向け、県は21日、水戸市の県庁で初めての実行委員会を開き、年内に県内のルートを選定する方針を決めた。素案は大会組織委員会に提出し、来夏正式決定した後、走者を公募する。

     聖火リレーは同年3月から121日をかけて全都道府県を通る。茨城県内は47都道府県中45番目で、7月5~6日に千葉から受け取り埼玉へとつなぐ。

     21日の実行委では、宇野善昌副知事が冒頭、「県民が五輪を身近に感じられる良い機会。多くの人が見られるようにしたい」とあいさつ。その後の議事は非公開だった。【加藤栄】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです